問題2、塗装で機能を付加したいか方

解決イメージ

塗装の目的はそもそも付加価値を付けることです。

  •  キズを付かなくする。
  •  手触り感がよくなった。
  •  薬品で拭いても大丈夫。
  •  10年以上塗り替え無しにしたい。
  •  物を滑らしたい。
など、機能付加をお考えの際は、オークマ工塗にお問い合せください。

【問題解決のご提案】塗装で機能を付加したい方

通常専門性の高い塗装業では、あらかじめ使用する塗料メーカーや販売店は決まっています。
しかし、我社では、5販売店20以上のメーカーから多くの情報と商品が入ってきます。業界が変わることによって新しい機能を付加できる可能性があるからです。
我々は、お客さんが必要としる付加価値を塗装で高めることを役目としています。どんなことでもかまいません。付加価値を高めたいことをご相談ください。
トイレタリーメーカーの場合
イメージ写真

現在SUS製のセンサーカバーをコストダウンの為樹脂製に変えたい。
その場合タバコをつける可能性があるので、耐タバコ性能を塗料に持たせたい。

[ 対策 ]
塗料メーカーと共同で、耐タバコ性能の塗料を開発。シリコンの比率を高めたシリコンベース塗料です。
塗料名をシガレスコートとして、メーカーの指定を頂いております。
自社ブランド塗料なので他に転用可能です。
ゴム製造メーカーの場合
イメージ写真

シリコンゴムの腕輪に表面のみ塗装でメタリック色にしてほしい。
条件としては、曲げても伸ばしても塗料が禿げない状態。

[ 対策 ]
塗料メーカーと共同で、シリコンゴムに強固な密着が可能な塗料を開発しました。 これにより、シリコンゴムだけでなくシリコン樹脂製品も塗装が可能になりました。
自社ブランド塗料なので他に転用可能です。

[ 参考資料 ]

ゴム塗装とシリコン塗装の特性.pdf
トイレタリーメーカーの場合
イメージ写真

耐薬品性を求める。サンポールに5分浸漬し、碁盤目密着検査OKのこと

[ 対策 ]
トップクリヤーをUVの耐薬品性能タイプにしました。結果十分持つことが分かりました。
お問い合わせフォーム ショールームのご案内